抹茶×ホワイトチョコ

抹茶を練り込んだ生地にホワイトチョコを巻き込みました。

抹茶の香りとホワイトチョコの優しい甘みが見事にマッチしたベーグルです

e0146842_16413839.jpg


↑写真は和菓子っぽくしたくて焦げ目を強調して仕上げてますが、
  実際はもう少し色白さんです(^ー^)

和と洋のほんのりコンビネーションはゆったり朝ごはん、ランチ、おやつに最適

このベーグルは他のベーグル同様加熱してまずはそのままお召し上がり下さい。
    ↓
-基本の食べ方-
ふんわりもっちりな食感を味わいたい時は→レンジで30秒チン

皮パリッ中ふわっな食感を味わいたいなら→レンジで20~30秒チン+オーブンで2~3分

-オススメの食べ方-
上記基本の食べ方のいずれかで加熱後、
お好みの甘さで泡立てた生クリームをたっぷりサンド。
抹茶の香りとホワイトチョコのミルキーさがより濃厚になっておいし~(*^▽^*)
[PR]
# by sysouer | 2008-05-01 21:35 | 商品紹介

シナモン&レーズン、最高の組み合わせの一つではないでしょうか♪

シナモンの香りで食欲増進!

ついついぱくぱく食べ過ぎちゃう。。なんて事は多々(^^;)

シナモンレーズンは私にとって思い入れの深いベーグルです。

と言うのも、アメリカにいた頃一番よく食べていたフレーバーだから
アメリカではどこのスーパーに行っても
パンコーナーに1袋6個入りの安いベーグルが売っていて、
プレーンとシナモンレーズン、この2種類は必ずと言っていいほど置いてあります!

毎朝クリームチーズを塗って食べていたので
プレーンよりはフレーバー付きのシナモンレーズン派でした(´ー`)

e0146842_2262320.jpg


プレーンの生地にシナモンで風味をプラス
ラム酒に漬け込んだレーズンをたっぷり巻き込みました。

香るシナモン、ほんのりラム酒
甘~いレーズンがもちもちベーグルとマッチしました♪

-基本の食べ方-
レンジで30秒チン!→ふんわりもっちりな食感に
    or
レンジで20秒~30秒チン+オーブンで更に2~3分加熱→外パリっ中ふわっな食感に

-おすすめの食べ方-
シナモンレーズンはシンプルにいただくのが一番!
上記基本の食べ方で加熱後、クリームチーズをたっぷり塗って、
またはプレーンヨーグルトにディップしてもおいしいです(^u^)
[PR]
# by sysouer | 2008-04-30 22:35 | 商品紹介

全粒粉のベーグル

健康ブーム真っ只中!

全粒粉や胚芽を使ったパンはどこに行っても人気ですよね♪

全粒粉
は普通の小麦粉と違い、

小麦の麩(ふすま)や胚芽を取り除かずに製粉されたもの。

ビタミンB1,B2,E,食物繊維が豊富なんですが。。。

あまり詳しく話すとベーグルの説明のはずが

理科の授業みたいになっちゃうんで軽ーくしときます 笑

B1は糖質、B2は炭水化物・脂質・たんぱく質の代謝に大きく関わっていて
不足すると色んな病気の原因に...

特にB1不足は現代病にまでなっているそうです(´ε`)
慢性疲労、食欲不振、動悸・めまいのような症状が特徴。

ビタミンEは女性のみなさん必見!「若返りビタミン」です(´▽`)
生活習慣病やお肌のシミ、冷え性など女性の大敵を防いでくれる働きをします。

食物繊維は言わずとも知れた健康に欠かせない栄養素ですよね☆

そう考えると普通の小麦粉は小麦の良いところ全部捨てちゃってるようなものですね。。。

自然においしいもの、手を加えれば加えるほどおいしいもの、

両方うまく取り入れて健康的な食生活を心がけたいものです!

前置きがだいぶ長くなってしまいました(^^;)

e0146842_10535149.jpg


小麦の栄養たーっぷり!全粒粉のベーグルです。

全粒粉100%!と言いたいところですが、それではおいしいベーグルは出来ません。。

出来るだけ全粒粉を多く、おいしいラインを保って配合しました。

ベーグルのもちもち+全粒粉のちょっとザラっとした食感と香ばしさ
このベーグルはとにかくサンドイッチがおすすめ!

クリームチーズとフルーツをサンドで朝ごはんやデザートに♪

照り焼きチキン
   or      +スライスオニオン+サニーレタス+マヨネーズ
 ローストビーフ

シンプルだけどちょっと豪華なランチに♪
[PR]
# by sysouer | 2008-04-29 11:16 | 商品紹介

いちじくベーグル

広い世代から愛されている果物にいちじくが入るのではないでしょうか☆

反対に苦手...と言う方も多いかと思います。

私自身いちじくは苦手でした。

特に生のいちじくはあの食感がちょっと。。(^ー^;)


ですが干しいちじくのおいしさを知ってからというもの、いちじくが大好きになりました。

苦手だと思っていたじゅくじゅくした感じが全く無く、

甘~いのになぜか優しいその味と

種の細かいぷちぷちした食感がクセになる(>u<*)

そんないちじくを存分に味わってもらうため。。。

e0146842_1949833.jpg


いちじくベーグル作りました

熱湯にさらして柔らかさを出した干しいちじくを大きめにカットし、

ラム酒に漬け込み→ベーグルに巻き込みました♪

基本の食べ方は他のベーグル同様です!
ふわもちな食感にしたければ。。。
レンジで30秒チン!するのみ。

皮にハリがほしい→外パリッ中ふわっにしたければ。。。
レンジで20~30秒チン→更にオーブンで2~3分加熱

ベーグルのもちもち&大きめカットの干しいちじくの食感

まずはそのまま食べて噛みしめて下さい!

おすすめアレンジも色々♪

クリームチーズはもちろん、バターをたっぷり塗ってシンプルに。

シナモンを混ぜ込んだプレーンヨーグルトにディップしながらあっさりと

甘みと酸味を活かして☆マヨネーズベースのサラダをサンド!

意外で豊富なバリエーションでお楽しみいただけるベーグルです(*^ー^*)
[PR]
# by sysouer | 2008-04-28 20:12 | 商品紹介

クランベリーベーグル

クランベリー(英)=ツルコケモモ(日)ってご存知ですか??

日本の食卓には普通上らないこの果物。
アメリカでは馴染み深く、歴史的にも親しまれているんです♪

11月の第4木曜のThanksgiving Day(感謝祭)に欠かせない七面鳥に
これまた欠かせない存在がクランベリーソース(^ー^)

初めて目にした時は

何?!このソースを七面鳥にかけるん??

と、なんとなく抵抗があったのを覚えています 笑

でも実際にかけてみて、口にしてみて。。。

何コレ?!めっちゃおいしぃ~(*´▽`*)♪

と大のお気に入りに。

ちょっと表現しにくいお味だけれど...甘酸っぱくてなんだか独特!

そんなクランベリーにはうれしい薬効もあります☆

専門的用語になっちゃいますが、前立腺炎や尿路感染の予防他
歯周病・歯肉炎を防ぐ効果があったり、
女性にうれしいポリフェノールにも富んでいるんです!

e0146842_1042163.jpg


プレーン生地にクランベリーを巻き込みました(^u^)

基本の食べ方(加熱の仕方)は他のベーグル同様です↓

ふんわりもっちりな食感で食べたい!そんな時は。。。
レンジで30秒ほどチンするだけ!

皮のハリを重視!歯ざわりを楽しみたい♪そんな時は。。。
レンジで20秒~30秒チン→更にオーブンで2~3分加熱。

クリームチーズとはもちろん好相性!

七面鳥のお供になるぐらいですから意外にお惣菜とも合わせやすいです。

オススメの食べ方はクランベリーの場合ちょっと手が込んでます。。。
でも材料さえあれば簡単でと~っても美味しいので、ぜひ一度試して下さい↓

(クランベリーベーグル2個分の材料)
①りんご(中ぐらいの大きさのものなら1/4)を5㍉角にカットします。

②ベーコン2枚を1.5cm幅にカットし、フライパンでカリカリになるまで焼きます。

③クリームチーズ(30㌘ほど)と生クリームを滑らかになるまでよく混ぜます。
※生クリームはクリームチーズがベーグルにぬりやすい柔らかさになるまで
  様子を見ながら加えます。


④③に砂糖、またはハチミツ小さじ1を加えよく混ぜ、
  ①と②、粗く砕いたペカンナッツ(くるみでもOK!)を入れざっくり合わせます。

④仕上げに粗挽き黒コショウをお好み量加えて下さい。

⑤半分にスライスして加熱したベーグルに挟んで出来上がり♪

ベーコンの代わりに鶏のささみ、
りんごをの代わりにみじん切りして冷水にさらしたタマネギにしても美味です(*^3^)
[PR]
# by sysouer | 2008-04-27 11:46 | 商品紹介